ふるさと納税の支払いはクレジットカードがお得

ふるさと納税の支払いはクレジットカード払いがお得

ふるさと納税の支払はかなり豊富でいろんな手段があります。

銀行振り込み
コンビニ払い
ペイジー払い
各社携帯電話の請求とのまとめ払い
Yahoo!公金支払い
納入通知書払い
郵便振替
現金書留払い
自治体窓口払い
クレジットカード払い

いや~たくさんありますよね。

でもちょっと見てみるとめんどくさいものもたくさんありますね。
まずコンビニ払いや郵便振替、現金書留、自治体窓口払いっていうのはちょっと手間です。

まぁ、自治体に足を運んで寄付するっていうのは本当の意味でのふるさと納税をする人なんじゃないでしょうか?実家に帰ったときとかにするとかね。

納入通知書払い郵便振替は、ふるさと納税の寄付をする自治体に申し込んで、用紙を送ってもらうという手間がかかるので、自治体によっては忙しくてすぐに用紙を送ってくれないなんてこともあるんじゃないかなと思います。

Yahoo!公金支払いも通知番号がある用紙がないと支払いができないです。

やっぱり便利なのは、銀行振り込みかな?っておもいますか?
1つの自治体だけならいいですけど、そうじゃなく、いくつかの自治体にその都度振込手続きするのってめんどうです。

しかも振込手数料もかかりますし。

そういうことを考えると、さくっと支払いが済むのはやっぱりクレジットカードなんですよね。

ふるさと納税の支払いをクレジットカードですべき理由

楽天市場のふるさと納税でポイントがもらえる

ふるさと納税の支払をクレジットカードですると、クレジットカードのポイントもたまります。
そして、これが大事なことなんですが、楽天市場などのふるさと納税でポイントがつくサイトから申し込めば、クレジットカードのポイントだけでなく、他にもポイントがもらえるんです。

楽天なら楽天ポイントが、もらえるんですよね。この時は、通常のクレジットカード払いだとポイント4倍のところ、楽天クレジットをつかってさらにポイントアップして7倍のポイントが付きました!

ふるさと納税額は1万円でも実質払った金額は9,600円のようなものです!ポイント還元素晴らしい♪

しかも楽天ならポイント10倍キャンペーンとかがあったりします。しかもクレジットカード明細にきちんと支払履歴が残るから、どこの自治体にいくら払ったのか?もあとで簡単に明細でチェックすることができるので、ふるさと納税のおさめすぎも防げます。

そしてクレジットカード支払なら、決済された日がふるさと納税対象になるので年末までのかけこみも間に合います。

コンビニ払いや郵便振替、銀行振り込みだとそうはいきません。

そういう意味でも時差もなくすぐにふるさと納税がワンクリックでできてしまう楽天でのふるさと納税やさとふる、ふるなびでのふるさと納税はかなり便利ですよ!

楽天カードでふるさと納税すれば今ならポイントでこれだけお得です!!

楽天市場はいろんな商品に1ポイントからポイントが使えるので便利ですよ。

ふるさと納税肉はさとふるで!

ふるさと納税肉はテレビCMでお馴染みのさとふるでご注文ください。

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします♡


トップへ戻る