ふるさと納税肉

ふるさと納税サイト

ふるさと納税は以前は自治体のホームページから直接申し込まなくてはならず、各自治体がドン値返礼品を用意しているか?はふるさと納税の本や雑誌で調べるしかありませんでした。

しかし、ふるさと納税をする人が増えたため、現在はさとふる、ふるなび、楽天市場といったサイトが簡単に比較、人気ランキングがチェックできたり、決済や申込を簡単にするシステムを用意しています。

そのため地方自治体もふるさと納税をしてもらいたいがためにふるさと納税サイトに積極的に登録するようになりました。

ふるさと納税サイトで返礼品を比較

ふるさと納税サイトがあることで、お肉の質や量などを他の自治体と比べることが簡単になったため、特盛の牛こまとか、お米も1万円で何キロの返礼品が最高なのか?も調べられるようになっています。ふるさと納税サイトのランキングには特例品のジャンル別ランキングがあるため、各ふるさと納税サイトをチェックすべし!

ふるさと納税サイトの違いと利便性

ふるさと納税サイトの違いと利便性はそれぞれあります。ふるさと納税の寄付金限度額が多い人は、それぞれのサイトの特徴を生かして、よりお得なふるさと納税返礼品をもらいましょう!

楽天市場

楽天市場の特徴

すでに楽天市場に登録している人はその情報を使って、いつも楽天市場で買い物をするのと同様にふるさと納税の手続きができる。楽天ポイントも貯まり自治体によってはポイント10倍などのキャンペーンもあります。

評価 評価5
特徴 楽天ポイントがたまる!これが便利でお得です!

さとふる

さとふるの特徴

さとふるは登録している自治体が多く、楽天にない特盛牛こまなど特産品の比較や還元率がわかりやすいので、じっくり比較したい、少しでもお肉やお米の量が多い方がいいという人に選ばれています。また1万円以下のふるさと納税ができる返礼品も豊富。

評価 評価4
特徴 キャンペーンなどページがわかりやすい。

ふるなび

ふるなびの特徴

ふるなびは家電が多い印象です。家電はそこそこ返礼品としても高い値段のものが多いので年収が高く、ふるさと納税ができる限度額が5万円以上の人におすすめです。

評価 評価4
特徴 家電ならふるなびがおすすめ!

返礼品で何をもらうか?選ぶときにこの3つのふるさと納税サイトは押さえておくといいですよ。

ふるさと納税サイトによって登録している自治体が違うので、楽天市場のふるさと納税さとふる、ふるなびは貰える返礼品もかなり違います。また家電などの数が限られた人気商品は早々に品切れて終わってしまうので、還元率の高いお得な商品は定期的にチェックしておきましょう。<

ふるさと納税はとても簡単にできますが、ワンストップ特例で書類を送るか、確定申告をしないと、税金の控除を受けることができません!かんたんな手続きですが、その手続きをしないと税金控除はされないということを知っておきましょう。

ふるさと納税は節税といわれていますが、厳密には節税ではないです、払う税金の代わりにふるさと納税という形で寄付をすることで、翌年の住民税が控除されるので、支払う税金が減るわけではありません。実質は支払っているのと変わらないのです。この詳細はこちらをご覧ください⇒ふるさと納税で節税?

ふるさと納税は理解すればなにも難しいことはありませんが、きちんと内容を理解して始める必要があります。たとえば、限度額の計算を間違えてふるさと納税をたくさんしすぎてしまうと損をしてしまいます。自分がふるさと納税として納付した合計額を把握する必要があること、また年末は自治体によってふるさと納税の受付期限があることなど注意すべき事項がいくつかありますので、確認してみてくださいね。

ふるさと納税肉はさとふるで!

ふるさと納税肉はテレビCMでお馴染みのさとふるでご注文ください。

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします♡


トップへ戻る